晴れときどき暮らし

ごきげんに暮らすためのアイデア・グッズの紹介

【ランズエンドのトートバッグ】イニシャル入り! 定番のバッグを購入しました

ランズエンドのシンプルなトートバッグ

ランズエンドでシンプル・おしゃれなトートバッグをネット注文。イニシャル刺繍もカスタマイズ可能、お気に入りのバッグになりました。

シンプルなトートバッグが欲しい!

荷物がたくさん入るトートバッグ。日常使いやお買い物、マザーズバッグとしても使いやすく、人気があります。定番アイテムとして、ひとつは持っていたいですよね。

せっかくならシンプルでおしゃれ、丈夫で長持ちなものが欲しい。そしてお求めやすいお値段で!…と、欲張ってさがしましたが、良い感じのものをみつけましたよ。

ランズエンドのトートバッグ

Lands'End(ランズエンド)はアメリカ生まれのファッションブランド。質の良い素材と作り、ベーシックなカジュアルスタイルが人気です。

www.landsend.co.jp

衣類がメインですが、トートバッグにも力を入れられていますね。

ランズエンド・トート特集

シンプルタイプのトートバッグはオープントップジップトップの2種類。

サイズもレギュラーハンドルのミディアムサイズスモールサイズがあります。イニシャル刺繍も入れられ、値段もお手頃!

ただランズエンドは実店舗がなく、通販のみなのです。実際に手に取って使い勝手を確かめたいところですが、ちょっと残念…。

とはいえ、デザインも気に入ったのでさっそく注文することに。

対象地域なら、月~土曜日15時までに電話orオンラインショップ注文で翌日にお届け。ただし刺繍を入れる場合は注文受付後、最短3日で到着とのことです。

欲しいものがすぐ届くのはうれしいですね。

実際に届いたトートバッグがこちら!

ランズエンドで注文したトートバッグ

注文したのはオープントップミディアムサイズ。カラーはブラックです。

ランズエンド・トート/ナチュラル/オープントップ/レギュラーハンドル/ミディアム|ランズエンド公式サイト

外ポケットひとつのシンプルデザイン。ランズエンドのブランドタグがさりげなく、ポイントになっていますね。

素材はコットンキャンバス。厚手ですが、やわらかい帆布です。

底の部分はしっかり二重になっています。

ハンドルは肩掛けしやすい長さ。自立はしません。

わたしはどちらかというと、荷物が多いタイプ。ランズエンドのトートバッグはたくさん物を入れても側面と持ち手はやわらかく、身体にそうので持ちやすい。

肩にやさしいところも気に入りました。

ランズエンドのトートバッグの内側ポケット

ミディアムはA4のものが横に入るサイズ。

内側にもポケットが5つ。中央の小さなポケットはスマホを入れるのにちょうどよいです。
キーストラップも便利!

ランズエンドのトートバッグの刺繍

刺繍を入れるには、追加で550円(税込)。トートバッグ用のイニシャル、モノグラミングがカスタマイズ可能です。

通常の刺繍よりも糸を重ねて厚みのある「ぷっくり・イニシャル」のネイビー色を選んでみました。

刺繍を入れると自分だけのバッグとして、より愛着がわきますね。

エルエルビーンのトートバッグと比較

おしゃれなトートバッグといえば、L.L.Bean(エルエルビーン)も人気ですね。

www.llbean.co.jp

実はこちらもわたし、愛用しています。

持っているのは定番の「ボート・アンド・トート・バッグ」。デザインタイプはジップトップ、サイズはスモール。カラーはブルー(ネイビー)です。

ボート・アンド・トート・バッグ、ジップ・トップ 通販|L.L.Bean公式オンラインストア

ランズエンドとエルエルビーンのトートバッグ

購入したランズエンドのバッグとはタイプも大きさも違いますが、せっかく実物があるので素材やデザイン、使い勝手を比較してみました。

まず素材のキャンバス地。エルエルビーンは24オンス、ランズエンドは23オンスということですが、エルエルビーンのほうが固く張りがあります。

持ち手もぴしっと自立。

ランズエンドとエルエルビーンのトートバッグを比較

どちらもしっかり丈夫に作られていますが、縫い目はランズエンドのほうが細かく丁寧。

エルエルビーンの裁縫は外側はともかく、見えない内側はおおざっぱ。外側サイドの始末も違いがあります。

ランズエンドとエルエルビーンのトートバッグのサイド上部の比較

デザインはエルエルビーンのほうが底部が薄め。

サイドが三角に立ち上がり、すっきりと洗練された印象。このあたりが、おしゃれと人気があるところでしょうか。

ランズエンドとエルエルビーンのトートバッグサイド底部の比較

刺繍もエルエルビーンのほうが種類・色も豊富です。

ランズエンドとエルエルビーンのトートバッグ刺繍の比較

大きな違いは使い勝手。ポケットの有無です。

エルエルビーンは外・内側ともひとつもなし。もちろんキーストラップもありません。使いかたによってはバッグインバッグが必要かも。

お値段はランズエンドのほうがお求めやすい価格です。

ひとによって好み・使いかたはまちまちだと思います。わたしの場合、エルエルビーンはややきれいめファッション・荷物をあまり入れないとき、ランズエンドはカジュアルファッション・荷物を多く入れるときに、と使い分けています。

どちらのバッグもお気に入りなので、参考にしていただけたらさいわいです。

定番アイテム・トートバッグでおでかけ

トートバッグでお出かけ

どんなファッションにもあわせやすい、シンプルなトートバッグ。季節問わず持てるところもいいですね。

いままで持っていなかったかたも、この機会にいかがでしょうか。