晴れときどき暮らし

ごきげんに暮らすためのアイデア・グッズの紹介

【2022年の手帳】今年もデルフォニックスの手帳を買いました

2022年と2021年のロルバーンノートダイアリー

2021年に引き続き、ロルバーンのノートダイアリーを購入。メモページがたくさん欲しいかたにおすすめの手帳です。

昨年購入した手帳、使い勝手は?

早いもので、2022年の手帳が並ぶ季節になりましたね。

わたしは昨年10月、ほぼ日手帳からデルフォニックス(Delfonics)の手帳へと乗り換えました。

haretokidokikurashi.hatenablog.com

シンプルな月間ダイアリーとメモノートで構成された、ロルバーンのノートダイアリー。購入の決め手はメモページの多さでした。

とはいえ、はたして29ページにわたる方眼メモを使いこなせるのか。また長年週間ダイアリーに慣れていたのに、月間ダイアリーだけで大丈夫なのか?

そんなことを考えながら、そろりと使いはじめてちょうど1年。いまではすっかりロルバーンに馴染んでしまっています!

2021年様に購入したロルバーンノートダイアリー

薄くてやわらかなノートタイプの手帳は、かさばらずに取り扱い良し。スマホのスケジュールと併用して使っているので、月間ダイアリーのみでも使い勝手・ボリュームも問題なしでした。

メモしておきたい覚え書きは、まとめてメモページに。ページ数がたくさんあるので、なんでも気軽に書き込めます。

手帳にありがちな余計な付録ページもなく、シンプルなところもいい。1年間使ってみてもまったく飽きませんでした。

2022年の手帳もデルフォニックスに

そんなわけで、今年も早速購入しました!

2022年用に購入したロルバーンノートダイアリー

ロルバーンノートダイアリー(B6サイズ) ¥660

表紙はさまざまなバリエーションあり、昨年もさんざん迷いましたが引き続き干支シリーズに。2022年は寅年です。

寅が表紙の手帳

色はやさしいライトピンクを選択。ほかにもホワイト・イエロー・ミントの4種類の色違いがラインナップです。


ホチキス綴じのノートタイプは、見開きがかんたん。書くときに綴じ部分が邪魔にならないところが気に入っています。

同じタイプの手帳は、ほかにA5サイズも。また定番のリング綴じタイプ、表紙が塩ビ加工されたものもあります。

中身の仕様は変わらず。

ロルバーンノートダイアリーの年間カレンダーとスケジュール

2021年10月始まりのダイアリー。

前半は年間カレンダー・年間スケジュール・月間ダイアリーと続きます。

ロルバーンノートダイアリーの月間ダイアリー

後半は方眼のメモがたっぷりです。この変わらなさがいい…

買ってよかった ノートや小物たち

あわせて昨年購入したノートカバーを、引き続き使うことにしました。スレ傷はありますが、破れたりはせず、まだまだ使えそうです。ペンホルダーとポケットがついているところも便利。

そして修正テープと、手帳と同型のノートも。

デルフォニックスのノートと修正テープ

クリーム色のテープは、ロールバンの紙色にあわせたもの。最初は買わなくてもいいかな…とも思っていましたが、やっぱり修正が目立たなくていいです。気兼ねなく、書き間違いができます。笑


ノートブックはこの1年で、半分ぐらい使いました。趣味のお出かけの覚え書きや感想、印刷した地図やレシートを貼り付けたり、記念スタンプを押したりと重宝しています。

新型ウイルスの影響で外出が少なかったので、通常なら1冊使い切っていたかも。いっぱいになったら、また同じものを購入すると思います。今度は違う色の表紙にしようかな。

購入できる場所は?

通販の場合、デルフォニックスの公式ウェブショップがいちばん品揃え豊富です。

手帳|Rollbahn Diary 2022

またアマゾンや楽天・ヤフーショッピングなどのネットショップのほか、LOHACOでも取り扱いがあります。

LOHACO

注文金額の合計が3,300円以上の場合は送料無料になるので、まとめて購入がおすすめです。

直接手に取ってみたいかたはデルフォニックスの直営店舗、東急ハンズ・ロフトなどの手帳コーナーなども。人気の柄は売り切れてしまうこともあるので、気になる手帳は早めにチェックしてくださいね。

新しい手帳とともに、2022年もいい年でありますように~!